ハウスクリーニング|旭川市|水廻り清掃の追い炊き配管の風呂釜洗浄

追い炊き配管の風呂釜洗浄

追い炊き配管の風呂釜洗浄 旭川 札幌

旭川や札幌でお風呂の湯沸かし機能でもある「追い焚き」使われていますか?

 

「追い焚き」とは、一度冷めたお湯を温め直す機能ですが、2日目の水をもう一度「追い焚き」で温めてそのお湯に浸かっているという方も少なくないと思います。
水道代の節約になるので最近の新築住宅だと殆どのご家庭に付いている様です。

 

でもその「追い焚き」を使用すると「追い焚き」の配管を洗浄しないといけないという事あまり知られていません。

 

何故なら機器を売っている建築会社もその事知りません・・・そして、給湯器メーカーでもその事にあまり触れません・・・

 

その結果、誰にも教えてもらっていないので、利用者は汚れ続ける給湯器内部から排出される雑菌が溶け込んだお湯に浸かっているという状態になっています。

 

 

旭川,札幌,追い焚き,追い焚き配管洗浄風呂掃除,風呂釜洗浄,

 

 

上記の図解の様にリモコンの「追い焚き」ボタンを押すと、一度利用された冷めたお湯を浴槽に付いている部品より水を吸い上げ、給湯器で温め直しその再利用されたお湯をもう一度浴槽に戻しています。
結果、お湯に溶け込んでいる皮脂や老廃物又は水垢、入浴剤等が汚れの原因となり、その汚れを配管に残してお湯が注がれているんです。

 

その配管内部は、常に40度程度に温められているので菌にとっては最適な環境となり雑菌を培養し続けます。その雑菌には、肌荒れの原因菌になる黄色ブドウ球菌や下痢等をもたらす大腸菌が検出されます。
また、肺炎を引き起こすレジオネラ菌も見つかる場合もあるのです。重篤な場合は、温泉場のニュースである様な死に至らせる場合もあるので注意が必要な場所と言えます。

 

一度、機器説明書の掃除に関する箇所を見て下さい。必ず注意書きで半年〜1年で「追い焚き配管の洗浄をしましょう」という記述があります。

 

これは、厚生労働省からもメーカーに必ず明記する様に通達があるので掲載されています。「追い焚き」を1回でも使用すればその分の汚れは発生して目には見えないですが・・・そのお湯自体は雑菌に汚染されているという事になります。

 

その為に、当店ではメーカーでも対応出来ない「追い炊き配管の風呂釜洗浄」に取り組んでいます。

 

 

旭川,札幌,追い焚き,追い焚き配管洗浄風呂掃除,風呂釜洗浄,

 

 

旭川,札幌,追い焚き,追い焚き配管洗浄風呂掃除,風呂釜洗浄,

 

 

当店なら特許洗剤を含む3種類の洗浄剤とマイクロバブルを利用して、追い焚き配管から上記の様な汚れと雑菌を根こそぎ除菌洗浄します。オリジナルのマイクロバブル風呂釜洗浄は他店には真似の出来ない圧倒的な洗浄方法と言えます。最近では、類似の洗浄を行っている業者もあり・・・間違った方法で洗浄している所もありますので注意してください。※当店は風呂釜洗浄開発者の元で技術指導を受けている完全オリジナルの洗浄法を採用しています。

 

当店の施行で一番の他との違いは、汚れが出なくなるまで何度でも洗浄を繰り返すという点です。一度固まった汚れは、一度洗っただけでは完全除去出来ません。また、ホームセンターに行くと専用の風呂釜洗浄剤が売ってますが・・・如何せん市販品の為、洗浄能力も弱いので除菌はされますが汚れまで出し切る事は出来ません。

 

追い焚きの汚れが気になっていたり、臭いが発生していたり、汚れが既に出て来ている場合は当店の「追い炊き配管の風呂釜洗浄」で解決出来ます。この洗浄は誰にでも出来る洗浄ではなく、給湯器の構造知識も無ければ故障の原因にもなり得るのでプロの「風呂釜洗浄」をご体感ください。

 

当店の作業時間は、3時間前後要します。金額は何回洗浄しても一律16,000円(税別)です。

 

 

※作業時間が1時間以内であったり安価で数千円程度の作業代金は類似の風呂釜洗浄です。

 

 

本格的に、完全除去を求められる方は当店にお任せ下さい!

 

 

お電話でのお問い合わせはこちらをクリック
※上記をクリックしたら連絡番号に繋がります。
クリーンアシストテクニカルサービス 080-2869-0222

追い炊き配管の風呂釜洗浄記事一覧

追い焚きから黒い汚れ洗浄札幌 風呂釜洗浄

今回は、札幌(札幌市)出張にて追い焚きの湯張りで黒い汚れが噴き出すので何とかしたいというお客様の案件です。こちらは、2世帯家族で7名毎日追い焚きを使用するお湯は2日に1回入れ替える旭川市より札幌市まで出張風呂釜洗浄でしたが、札幌でも数多くのご依頼を頂いているので、木曜日・金曜日・土曜日は札幌方面の作...

≫続きを読む

 
ホーム RSS購読 サイトマップ
トップページ 洗浄MENU 豆知識 ブログ お問い合わせ